MENU

理念・方針

120年を超える歴史を刻む当社グループは、地域社会との「共存同栄」と「有限の鉱業から無限の工業へ」という2つを創業の精神として受け継ぎ、時代と産業構造の変化に対応すべく、新たな技術への挑戦と自己変革を重ねながら業容を拡大してきました。
今後ますます多様化・複雑化するニーズに応え、社会に新たな価値を提供し続ける当社の企業経営の根幹となる理念・方針を改めて明示し、すべてのステークホルダーと共有するため、2019年4月に経営理念と経営方針を刷新いたしました。
またこれに伴い、当社やグループ会社の構成員すべてのあり方を示す行動基準・道しるべとして制定している「私達の行動指針」を改訂いたしました。

創業の精神

「共存同栄」、「有限の鉱業から無限の工業へ」

UBE経営理念

技術の探求と革新の心で、未来につながる価値を創出し、社会の発展に貢献します

UBE経営方針

1.「倫理」

高い倫理観を保ち、法令および社会規範を遵守します

2.「安全と安心」

地球環境保全に努め、安全・安心なものづくりを行います

3.「品質」

お客様と社会の信頼に応える品質をお届けします

4.「人」

個性と多様性を尊重し、健康で働きやすい職場をつくります

UBEグループは、企業経営の根幹となる新たな理念と方針に基づき、未来につながる、新たな価値を創造するための事業活動をグローバルに展開するとともに、環境・社会・コーポレートガバナンスに関する情報開示(ESG情報)の一層の充実に努め、企業価値の向上を目指します。
また、株主を始め顧客、取引先、従業員や地域社会等のあらゆるステークホルダー、さらには地球環境との共生を実践し、これらに貢献する価値創造企業であり続けます。

※「私達の行動指針」全文は下記URLをご参照ください https://www.ube-ind.co.jp/ube/jp/csr/compliance/compliance_policy.html