MENU

レスポンシブル・ケア活動

当社では、レスポンシブル・ケア(RC)の精神に基づいた活動を展開しています。

レスポンシブル・ケア

RC(責任ある配慮)は化学物質を製造し、または取扱う事業者が、自己決定・自己責任の原則に基づき化学物質の開発から、製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄に至る全ライフサイクルにわたって「環境・安全・健康」を確保することを経営方針において公約し、環境 (Environment)、安全 (Safety)、健康 (Health)面の対策を実施し、改善を図っていく自主活動です。

当社では、RCの理念に賛同して、化学事業部門の他に、建設資材、機械、エネルギー・環境部門を含めた全ての事業分野でRCの活動を展開しています。
またRC活動を環境安全自主活動と呼んでいます。

RCの活動では、下記の6つの活動を推進しています。

  1. 環境保護(Environmental Preservation)
    地球上の人々及び地域住民の健康と自然を守ります。
  2. 保安防災(Process Safety and Disaster Preservation)
    設備災害の防止や自然災害対策に努めます。
  3. 労働安全衛生(Occupational Safety and Health)
    働く人々(従業員)の安全と健康を守ります。
  4. 物流安全(Logistics Safety)
    物流における事故、災害の防止に努めます。
  5. 化学品・製品安全(Product Stewardship)
    化学製品の性状と取扱い方法を明確にし、顧客も含めた全ての取扱者の安全と健康、そして環境を守ります。
  6. 成果の公表・社会との対話(Publication of performance reports and dialogue with social)
    活動内容・成果を公表し、対話を進めます。
レスポンシブル・ケア地域対話会 レスポンシブル・ケア地域対話会
工場見学会 工場見学会

当社では、この趣旨に則り、レスポンシブル・ケアを積極的に進めています。

レスポンシブル・ケア報告書

2005年からの報告書は、「CSR報告書」として、2017年からは、新たに「統合報告書」として掲載しています。