MENU

保安防災

保安防災への取り組みの基本的な考え方

設備事故ゼロを目指し、リスクを網羅的に抽出し、抽出されたリスクに対して、抜本対策を計画的にとることで、事故を起こさない事業所の体制構築に取り組みます。

取り組み

UBEグループは設備事故ゼロを目指した、安全・安心な設備の確保と操業のための保安活動、そして、自然災害が発生した場合の被害を最小に抑えるための自然災害対策活動を行っています。2019年度は「経年設備の事故に対する網羅的リスク対策」「高圧ガス認定事業所の保安力向上」および「自然災害対策の推進」を重点実施項目として取り組みました。

経年設備の事故に対する網羅的リスク対策

各事業所が長期にわたって点検や検査の対象となっていない設備や部位を選定し、点検・検査計画を策定し、活動しています。網羅的にリスク対策を行うことで、事故の起こり得ない事業所の構築に努めています。

2019年度は7件の事故が発生し、それぞれの原因究明を行い、
再発防止策を講じました。

高圧ガス認定事業所の保安力向上

特定非営利活動法人「保安力向上センター」による評価結果を踏まえ、改善対象項目を設定し、計画的な改善活動を進めています。

自然災害対策の推進

各事業所が「自然災害対策自己評価基準」に沿って自己評価を行い、継続的な改善を実施しています。